みずから自動車で映像に行くのは

近頃セールスを辞めたので、これまで出来なかったことを決める。
今映像は、月曜はだれでも1100円!なので、これは行かないと・・・というスマホで上映中央の映像を調べ。
「シンデレラ」に決めて、時間に余裕をもって自動車に乗りこむ。

みずから自動車で映像に行くのは久し振りなので、僅か重圧ぎみ。
カーナビに行方を入れて、いざ発。
ウエザーも順調、うきうきと鼻歌まじりに航行。
一人でもほとんど楽しいじゃん、と思いながら、バイパスに乗る。

という、ここでアクシデント!!
バイパス工事完成してたのを忘れてた!!
カーナビに載っていない向きに入ってしまって、下り口がわからない・・・
下道に降りて探そうと、次の下り口で辞するが、自分の近頃いる場がわからない。
ドギマギしながらもついに映像館へのプログラムを見いだす。
その時点で、「シンデレラ」まで後10当たり・・・どうにか間に合いみたい。
そうこう始めるうちに、映像館に到着。

と、ここでも論点出現! パーキングが充実で自動車が止められない!
もう「シンデレラ」が始まってる。 
「あー、とうにあかんなぁ」と思いつつ、ついに停止出来たのはそれから10当たり後。
でも何とか来たんだし、という重たい歩きを引きずりつつ受け付けへ・・・

でまた驚愕!!
誠にこれまで見た事態の無いほどの長―い行列に、子供連れの女でいーっぱい。 
子供モードアニメが3,4マガジンしてたのと、ゼミナールの振替OFFが重なったのか?
「これでまた20~30当たりはかかるな~」というといった、なんぞふっ切れた。
実質最初から間に合っていなかったんだ。

次の「シンデレラ」は夕暮れなので通過。
さばさばした感情で買った切符は「駆け込み淑女という初心者ダディ」。
これも絶対に見ようとしていたから、成績オーライとしておこう。
待ち時間1時間幾分の間に食事して、本屋でゆるゆるほしいマガジンを選んでたら、一気に時間が過ぎた。
「駆け込み淑女って初心者ダディ」は大ベター。超―面白かった。

本旨とは違ったけど、これはこれで楽しい一日だった。おわり良ければ全額良し。
帰りはプログラムに迷うことなく、まっすぐ帰れました。ジッテプラスを買う前の重要な確認事項とは!?【必見】